アトピーの幼児 夏のネンネ支度

寝ている赤ちゃんアトピーっ子は、スヤスヤ眠るとは

程遠い、眠りの時間になります。

 

と言うことは、一緒に寝る、お母さんも

たくさんの工夫や苦労があるということ。

 

眠い時や、眠っている最中は、やはり

体が温まって、血液の循環が良くなります。


そうすると、皮膚炎がある部位が、乾燥し、

暖かくなり、かゆみが出る。

 

寝てる間に無意識に、かきむしってしまう。


すると朝起きたら、お布団が血だらけ・・・。


なんてことの繰り返しだったりします。

 

かゆみを完全にとってあげることは非常に大変で、難しいことです。

でも、少しでも、痒くならないように。

少しでも、かきむしらないように。

工夫してあげることはできますよね!!

 

まず、夏は毛布などは必要ありませんね。

タオルケットや、バスタオルで十分ですよね。


なるべく体に熱がこもらないように全体にタオルケットや

バスタオルをかぶせてしまうのではなく、おなかの部分だけ、

かぶせるようにして冷えから守ってあげる程度で構いません。

 

足が出てることによって、足の裏から熱を少しでも

逃がしてあげることができます。


そして、体の為に、エアコンの温度は高めに設定して下さい。

寒すぎると風邪ひいちゃいますからねッ(・へ・)

 

だいたい27度~28度くらいがいいでしょう。

部屋の広さにもよりますので温度調節をこまめにしましょう。


夏のパジャマですが、半そで半パンが涼しいし、

エアコン設定の温度が高いと暑いし。

などなどの理由が上がってきます。


でも、アトピーっ子の特徴は、肌をさらけ出している部分は、

無意識にポリポリ。。。とかいてしまうこと。

 

そうすることを防ぐために薄手の長ズボンにしてあげましょう。

なるべくめくりあげにくいように

裾にゴムが入っているものがいいです。

 

上もできれば、薄手の長そでがいいですが

暑いので、その日の温度や、部屋の温度などを

考慮して、臨機応変に対応して下さい。

 

夏は体が熱くてかいてしまったり、

汗で、汗もができたりして、湿疹もひどくなったり

ましになったりと、繰り返しです。

 

夜中にも目を覚ましやすかったり、お母さんは

睡眠不足に悩まされます。

家族に協力してもらい、なるべく疲れをためないように。

ひとりで頑張りすぎないように!!

 

子供は自分の為に頑張ってくれている

お母さんの姿をちゃんと見てくれています。


あまり重く考えすぎず、

大きくなるにつれて、体をたくさん動かすことが多くなり

子供も疲れて、よく眠ってくれるようになります。

 

アトピーや食物アレルギーによる皮膚炎は

特効薬があるわけでもなく、ただただ、毎日との戦いです。

薬は、その努力の補助をしてくれるものです。

 

辛くて苦しい時もあります。

でも、同じ悩みを抱えて、日々頑張っている人たちも大勢います。


そして何より、子供本人が、いちばん頑張っているのです。


滅入らず、地道にゆっくり、上手に付き合っていきましょうね!!

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギーによる皮膚炎の併発の可能性
赤ちゃんの時から、食物アレルギーがあり、 慢性的に湿疹を繰り返している。アトピー......
小児のアトピーや皮膚炎の対処法①生活環境編
皮膚炎などがある場合、湿疹などある部位は ほかの部位よりも、弱いですよね。 &n......
赤ちゃんのアトピーや皮膚炎の対処法②衣類編
お部屋の環境作りの基本はわかりましたね!! 続いては、着る物や、掃除法などご紹介......
乳幼児のアトピーや皮膚炎の対処法③洗濯・就寝編
続いては、アトピーの赤ちゃんの洋服のお洗濯法や 就寝時の対処について詳しく、ご説......
乳児のアトピーや皮膚炎のケア④乾燥対策編
アトピーっ子は極度の乾燥肌な為 空気の乾燥に、非常に弱いです。   空......
アトピーの幼児の入浴の注意点
食物アレルギーによる、皮膚炎やアトピーで大変なのが入浴です。 お風呂は体が温まる......
アトピーの赤ちゃんの入浴後のスキンケア
入浴後は、皮膚が急激に乾燥するため、かゆみが出てきます。 これは大人でも同じこと......
アトピー幼児の朝の支度の段取り
朝起きたら、朝ごはんを食べて、歯を磨き、洗顔して、着替える。 これが一般的な工程......
アトピーの塗り薬の使い方
塗り薬と飲み薬の上手な使い方のご紹介です。 まず、塗り薬について。 アトピーには......
皮膚炎の塗り薬の種類を紹介
さて、ここでは小児に処方される一般的な 塗り薬の紹介と塗り方などのアドバイスです......
アトピーでのお薬の悩みを解決します
飲み薬や塗り薬、一日に数回、塗っては飲ますの繰り返し。 不安になることもたくさん......
アトピーの赤ちゃんの冬のネンネ支度
夏は暑さや、あせもなどに悩まされ 涼しくなって、少し楽になるかな~~  ......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。