アトピーの赤ちゃんの冬のネンネ支度

夏は暑さや、あせもなどに悩まされ

涼しくなって、少し楽になるかな~~

 

なんて思っていても、冬は冬でまた悩みが出てきますよね・・・。


冬の天敵は、なんといっても、乾燥。


冬は寒いので、毛布や布団に包まれて温まります。

空気が乾燥してるだけでなくお布団の中で、体も乾燥してしまいます。

 

お布団の下に、敷き毛布を敷きますね。

ここでの注意点は顔の皮膚炎がひどいと、

ジュクジュクしていて毛布の毛が、顔にくっついてしまって

余計なかゆみを引き起こしてしまいがち。

 

でも敷いてあげないと、寒くて、風邪ひいちゃいそう。


そんな時のお役立ちは、スリーパーです。


生地には様々な種類があります。

薄毛布生地から、フリース生地。

毛布生地などなど。

 

形も様々で、足まですっぽりはいるものや

肩の部分だけのものなど。


用途に合わせて着せてあげることができます。

 

これは、寝冷えを防ぐだけでなく、毛布が顔に触れにくいです。


敷き毛布を敷いて、上半身部にだけ

バスタオルを敷いて、なるべく肌に刺激を与えないようにして

スリーパーを着せてあげると暖かいですし、

皮膚にもあたりにくいのでかゆみを軽減してあげれます。


只、赤ちゃんの場合、まだ首と顔の境界がわかりにくく

あごのあたりにVラインが触れてしまい

かゆくなることがあります。

 

そんな時は、Vラインの部分にだけ

ガーゼやタオルなど、縫い付けてあげると安心ですね!!


そうして、赤ちゃんや子供の体系や

寝像などを、考慮して、工夫してあげてください。

 

寝室の加湿もお忘れなく!!


春夏秋冬、一年を通して、お布団はきれいにしておきましょう。


干せる環境なら、日に当ててあげて、1週間に1度は

干してあげましょう。

 

マンションやベッドなどで干せない場合は

掃除機をこまめにかけてあげましょう。

アトピーはほこりにも弱いですからねっ。

 

食物アレルギーや食物アレルギーによるアトピーを

持っている子は、気管支ぜんそくなどの

気管支炎にもかかりやすいといわれています。

 

そうならないためにも、こまめな掃除。

お布団を清潔に保ってあげる。

ほこりが立つような場所は避ける。

布団で遊ばせない。

一日数回の、空気の入れ替えを行う。

 

など、今すぐにできることはしてあげましょう!!


一つ一つの作業は大変なものではありませんが

これが積み重なると、面倒に思ったりします。

 

でも、皮膚炎やアトピーに食物アレルギー、

そして、ぜんそくなども併発してしまうと

もっともっと大変になりますよね。

 

小さいことからコツコツと、頑張っていきましょう。


焦らず、ゆっくり、大きな気持で子育てを楽しみましょう!!

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギーによる皮膚炎の併発の可能性
赤ちゃんの時から、食物アレルギーがあり、 慢性的に湿疹を繰り返している。アトピー......
小児のアトピーや皮膚炎の対処法①生活環境編
皮膚炎などがある場合、湿疹などある部位は ほかの部位よりも、弱いですよね。 &n......
赤ちゃんのアトピーや皮膚炎の対処法②衣類編
お部屋の環境作りの基本はわかりましたね!! 続いては、着る物や、掃除法などご紹介......
乳幼児のアトピーや皮膚炎の対処法③洗濯・就寝編
続いては、アトピーの赤ちゃんの洋服のお洗濯法や 就寝時の対処について詳しく、ご説......
乳児のアトピーや皮膚炎のケア④乾燥対策編
アトピーっ子は極度の乾燥肌な為 空気の乾燥に、非常に弱いです。   空......
アトピーの幼児の入浴の注意点
食物アレルギーによる、皮膚炎やアトピーで大変なのが入浴です。 お風呂は体が温まる......
アトピーの赤ちゃんの入浴後のスキンケア
入浴後は、皮膚が急激に乾燥するため、かゆみが出てきます。 これは大人でも同じこと......
アトピー幼児の朝の支度の段取り
朝起きたら、朝ごはんを食べて、歯を磨き、洗顔して、着替える。 これが一般的な工程......
アトピーの幼児 夏のネンネ支度
アトピーっ子は、スヤスヤ眠るとは 程遠い、眠りの時間になります。   ......
アトピーの塗り薬の使い方
塗り薬と飲み薬の上手な使い方のご紹介です。 まず、塗り薬について。 アトピーには......
皮膚炎の塗り薬の種類を紹介
さて、ここでは小児に処方される一般的な 塗り薬の紹介と塗り方などのアドバイスです......
アトピーでのお薬の悩みを解決します
飲み薬や塗り薬、一日に数回、塗っては飲ますの繰り返し。 不安になることもたくさん......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。