アレルギー食の原料で使用できるものとできないもの

アレルギー食作りには欠かせない原材料の知識。

今は便利な時代なので、ネットで調べることもできます。

なにかわからない表記がある場合は

メモして調べてから購入するようにしましょう。

無駄がなくなります!!

 

tyoumiryo.jpgさて、ここで、調味料の紹介です。

今、家庭で一からだしをとり料理をするということは少ないですよね。

めんつゆに本だし、ブイヨンや鶏がらスープ。

基本に使うだしは、スーパーで購入できます。

 

でもアレルギー食作りにはそれらすべて使えません。

和食が基本となりますので、まずはだしを取ること。

離乳食作りでも紹介しましたが

だしパックなどで簡単に手早くとれますので御心配なく!!

 

赤みそや八丁味噌なども大豆と食塩以外に

いろんなものが含まれている商品もあります。

ですので、よく原料を確かめてから使うようにして下さい。


ブイヨンなども使えないので麦茶パックやだしパックなどに

いろんな野菜(人参、玉ねぎ、キャベツなど)を切って

入れて、だしを取る要領で煮立たせると野菜だしがとれますので

それをベースに、トマトや野菜を入れて煮込むとポトフ風煮物もできます。

 

手作りで優しいスープですよね(^。^)y-.。o○

だしに使った野菜もそのまま食べられるし無駄がないですよ~!!


大豆が使える場合、豆乳も使用できますので

豆乳煮込みなどシチュー風に煮込んであげることもできます。

 

アレルギーがたくさんあって食べさせてあげるものが少ない中、

具材をちょっと変えてあげるだけで洋風ちっくなものも作ってあげれます!


だしをとったりするのは面倒ですが

子供の健康管理には最高の食育です。


作っているお母さん自身も、とっても勉強になります。

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギー乳児の食事作りの基本
いよいよ、食物アレルギーっ子には とっても重要な「食事」を1日に3食、 作らなけ......
普通食とアレルギー食作りのコツ
アレルギー食はもちろん、 普通食もなるべく自分で管理できる範囲の 原料で作れると......
アレルギー幼児以外に兄弟がいたらその食事作りは?
例えば、一人目はアレルギーがなく 二人目はすごい項目の食物アレルギーがある。 ......
アレルゲン除去食品を活用しよう
毎日、一生懸命、手作りしていても体調が悪い。 どうしても外出しなくてはいけない......
アレルギー食、小麦の代用品の紹介
続いては、小麦の代用品を紹介いたしましょう。 小麦が食べれないと、粉もの料理やパ......
小麦アレルギーでもOK!お得なホームベーカリー
今、おうちで簡単にパンが焼き立てで食べれるホームベーカリー。 値段も1~3万円ほ......
食物アレルギー の子供でも食べれるおやつを紹介
小さな子どもは、3食の他に、おやつの時間(@^^)/ がありますよね! 一般的に......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。