アレルギー幼児以外に兄弟がいたらその食事作りは?

kyoudai.jpg


例えば、一人目はアレルギーがなく

二人目はすごい項目の食物アレルギーがある。

となると、今までの生活の基準から見直さなければいけなくなります。

 

そこで兄弟の食事作りはどうしたらいいのかを

考えていきましょう(-_-メ)


やはり2人目以降が食物アレルギーを持ってる場合、

アレルギーっ子に合わせて食事作りをするのが基本です。

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんは今まで食べていたものが

食べれなくなると言うと少し大変ですが、混入などを未然に防ぐには、

アレルギーに合わせることが無難な策ですね。


兄弟の年が近い場合は合わせやすいかと思います。

 

3歳以上離れていると、食事の味付けや食べれる物も

大幅に違ってくるため、困難ですよね。


そうした場合は、アレルギーがない上の子供は

大人のものと一緒に作る。と言う方法にしましょう!!

 

すると3種類作らずに済みますよね!!


食事作りは基本的に同じです。


大人のものと一緒に作る場合は、アレルギー食を

先に作るようにしましょう。


そして重要なのがおやつの種類や時間です。

 

お兄ちゃんやお姉ちゃんが、ケーキやチョコレートなど

おいしいお菓子をおやつに食べますよね。

でもアレルギーがあると下の子は食べれません。

夏にはアイスクリームやソフトクリームにかき氷。

これらも食べさせてあげれないとしたら。

 

下の子がまだ小さい頃。

1歳~2歳半位までは、誤食に注意が必要です。


お姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒におやつを食べさせる場合

上の子に言って聞かせても、やはり心配ですね。

なのでアレルギーっ子が食べれないおやつを

あげるときは、目を離さないように気をつける必要があります!!


でも家の用事に追われて、

子供たちがおとなしい間に済ませたい用事もありますよね(ToT)/~~

そういう時は、先に上のこのおやつを食べさせ終わってから

下の子にあげるようにしたり。と、少し時間差を作り、ずらしましょう。

 

すると誤食の心配もありませんよね。

下の子がだんだん大きくなり、知恵がついてくると

お兄ちゃんやお姉ちゃんの食べるものを

うらやましがったり、欲しがったりしますよね。

 

なのでやはり、なるべく、兄弟で一緒に食べれるおやつを、

あげるようにしましょう。


夏ならスイカなど果物にしてみるとか。

かき氷ならおうちで手作りシロップやジャムなどで

味付けしてあげたりなど!!

 

少し手間がかかりますが、兄弟の差がないようにするには

この方法が子供にはいいと思います。


アレルギーがない子は、私生活に対する誤食などを

神経質に見る必要がないだけで

食事管理はなるべくそろえてあげましょう!!

 

子供の健康にも非常にいいことなので早めの改善をしましょう。

チョコレートやケーキを食べなくても

死んでしまうわけではありませんし、

兄弟そろって食べれる物は、たくさんあります。

 

同じく、上の子がアレルギーで下の子がアレルギーがない場合。

これも基本的に対処の仕方は変わりません。


只、こちらの場合の方が、事前に準備が整っていて

下の子も、食べれる物はお兄ちゃんお姉ちゃんと同じなんだ。

 

という、認識が生まれた時からあるため

言い聞かす必要がありません。


お母さんも兄弟で食べるものをそろえるのは負担も軽くなります。


でも経済的な面もありますのでできる限り

目指そうという程度の認識であまり踏ん張らずに!!

 

注意する基本的な軸はアレルギーっ子にアレルゲンを与えない。

これが軸なのです。


これが守っていれれば、それぞれの環境で

それぞれに合った、生活リズムができてきます。


アレルギーと仲良く付き合っていきましょうね(●^o^●)

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギー乳児の食事作りの基本
いよいよ、食物アレルギーっ子には とっても重要な「食事」を1日に3食、 作らなけ......
アレルギー食の原料で使用できるものとできないもの
アレルギー食作りには欠かせない原材料の知識。 今は便利な時代なので、ネットで調べ......
普通食とアレルギー食作りのコツ
アレルギー食はもちろん、 普通食もなるべく自分で管理できる範囲の 原料で作れると......
アレルゲン除去食品を活用しよう
毎日、一生懸命、手作りしていても体調が悪い。 どうしても外出しなくてはいけない......
アレルギー食、小麦の代用品の紹介
続いては、小麦の代用品を紹介いたしましょう。 小麦が食べれないと、粉もの料理やパ......
小麦アレルギーでもOK!お得なホームベーカリー
今、おうちで簡単にパンが焼き立てで食べれるホームベーカリー。 値段も1~3万円ほ......
食物アレルギー の子供でも食べれるおやつを紹介
小さな子どもは、3食の他に、おやつの時間(@^^)/ がありますよね! 一般的に......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。