食物アレルギーの子供の保育園、幼稚園での悩み①

さて、保育園や幼稚園に預けることが決まった。準備も整った。

ここで心配になってくるのが、

子ども自身の保育園や幼稚園での生活。

 

アレルギーがなくても、初めて子供を、自宅以外で

他人に預ける。という事は心配ですよね。


預かる方にも責任を持ってもらわないといけません。

 

保育園や幼稚園に預けると、親として心配なことは

山ほどありますが、第一に食事の面です。


食事の際に、一人だけ違うメニュー、またはお弁当。

 

なので、いじめられたりしないか?

子供が自分自身で孤独感など感じたりしないか?


確かに一人だけ違うメニューなどで、小さい子供でも

私、僕らと違う。と言うことはわかります。

 

でも、そのことでいじめたり、差別したりなど

小さい子供たちではほとんどありません。


だから預ける側が悲観になりすぎず、

前向きに取り組むことで、子供にもそれが伝わってきます。

 

たとえアレルギーがなくても、野菜を食べなかったり

好き嫌いが激しいなど、子供の食事に悩みはあります。


食べれないからと言って、かわいそうなどと思わずに

わが子の個性と思ってなんでもプラスに考えて(@^^)/~~~

 

預ける方も、預かる方も、責任感を持ち、

子供を第一に考えてあげることが大切です。


子どもたちはとっても素直で、まっすぐなので

一人だけを輪に入れないなど、めったにありませんし

先生もプロですから、いろんな方法で、友達の輪を広げてくれるはずです。

 

2歳半ごろになってくると、自分で食べれる物や、食べれない物

の区別ができてきますので、誤食のリスクも減ってきます。


アレルギーがなくても、団体生活に悩みや心配はあります。

なんでもアレルギーがあることのせいにしないこと。

親として心構えが大切ですよ!!

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギー幼児を預ける保育園事情
仕事を再開したい、又は家計の為に働きたいので 保育園や幼稚園などに預けたい。 で......
食物アレルギーの子供を入れる幼稚園事情
保育園と違って、幼稚園は、学校に近い指導方針になります。 制服があったり、スモッ......
食物アレルギーの小児の保育園 幼稚園での悩み②
続いては、お外遊びなどの悩みです。 アレルギーがあって、皮膚にも湿疹などの心配が......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。