食物アレルギーの小児の保育園 幼稚園での悩み②

続いては、お外遊びなどの悩みです。

アレルギーがあって、皮膚にも湿疹などの心配が

ある場合、お外遊びや、お部屋での絵具など気になりますよね。

 

保育園や幼稚園によって、様々だとは思いますが、

保育園など小さい子を預けてる場合でも、

お散歩や、園庭でも外遊びなどがあります。

 

基本的に園庭は砂であることが多いので、

手で触ったり、砂場遊びなどで体に入ってしまうこともあります。


あまりにアトピーや皮膚の状態が悪い場合は

控えめにしてもらうなど、臨機応変に対処してもらうように

先生に相談しておきましょう。

 

少々の荒れなどはあまり気にせずに

子供を遊ばせてあげることが大事です。

 

子供にとって外遊びはウキウキものですからねっ!!


お部屋でも絵具やのりなどを使い、工作など作成

したり、夏にはプールもあります。


泥んこ遊びなどしてる園もありますよ!!


絵具は子供たちの為に、肌に優しいものを使用してることが

多いので、あまり心配いらないと思います。


心配な方は、園に同じものを少し分けてもらって

おうちで一度試してみてから、行ってもらうようにしましょう。

 

プールは市民プールのように塩素などで消毒していない場合

が多いので、心配いりません。

園によっては塩素など使用するところもありますので

前もって聞いておきましょう。

 

上がった後に、アルコールなどでお尻を消毒したりもします。

なので、先生や園側によく聞いておきましょう。


保育園や幼稚園では団体生活な為、その子だけ特別と言うのは

あまりできませんよね。

 

なるべくみんなと同じように、同じ遊びをさせてあげれる

方法を、一緒に相談しながら、やってみましょう。

 

子供にとって、楽しい保育園や幼稚園生活に

なるように、多くの事を体験させてあげることが

のびのび成長させる秘訣ですよ!!


先生にも子供の為に、できる限りの協力をしてもらいましょうね!

 


 

アレルギーと付き合っていくには、アレルゲン除去や
アレルギー対応食品を 上手く使って家事の負担を減らすことです。

アレルギーやアトピーはお母さんが勉強すれば、
それに伴って子供は回復していきます。
勉強しているお母さんに人気があるのが「大地を守る会」

取り扱い食材に24品目のアレルギー表示をしているので、
それ目的で利用する人が多いです。 有機農法で育てたおいしい野菜が
年中手に入るのも魅力です。

 


ミュゼ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

サイト内関連記事

食物アレルギー幼児を預ける保育園事情
仕事を再開したい、又は家計の為に働きたいので 保育園や幼稚園などに預けたい。 で......
食物アレルギーの子供を入れる幼稚園事情
保育園と違って、幼稚園は、学校に近い指導方針になります。 制服があったり、スモッ......
食物アレルギーの子供の保育園、幼稚園での悩み①
さて、保育園や幼稚園に預けることが決まった。準備も整った。 ここで心配になってく......

▲このページのトップへ

HOME

 

携帯版のQRコード

乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の対処法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.shokumotuallergy.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。